Research Opportunities for UndergraduaTEs
理工学部・学部学生が最先端の研究に参加できるプロジェクト

過去の Project lists

2021年度・秋学期
新井研究室
電磁波を利用したIoT,5G関連システム用高周波回路設計
テーマ概要 無線を利用した最先端システムを設計・製作を通して理解するために,無線システムの中で不可欠な高周波回路について取り組む.具体的には,伝搬環境シミュレーション,アンテナ・フィルター・共振器の設計・試作,無線装置の測定および校正法などからテーマを選定し,基本技術の習得を目指して実習を行う.
荒川研究室
半導体光制御素子の研究
テーマ概要 シリコンや化合物半導体,ナノスケール構造をベースとした光制御デバイス(光変調器,光スイッチなど),光集積回路,各種センサー(ガスセンサー,バイオセンサーなど)の研究・開発を行います.本人の希望に合わせて,シミュレーターを用いた設計や微細加工プロセス技術を用いた作製,特性評価などを実施します.
大矢研究室
・自然に学ぶ情報処理手法の設計 ・カーボンナノチューブ複合紙の応用検討
テーマ概要 本研究室で取り組んでいる「自然に学ぶ情報処理」もしくは「カーボンナノチューブ複合紙」の研究に関する研究体験・ゼミ体験を予定しています。進行度合いによっては、より高度なことにもチャレンジしてもらう予定です。
久我研究室
・アンテナ・高周波回路設計と電磁界シミュレーション・電磁界シミュレーションソフト作成(プログラミング)・電磁波回路設計・製作(実験)
テーマ概要 テーマから一つ選んで取り組むか、もしくは、話し合ってオリジナルな課題に挑戦しても結構です。ゼミ・勉強会への参加も可能です。
島研究室
ヒト生体信号と確率的AIを利用した人間支援システム
テーマ概要 ヒトの知能や身体の巧みなメカニズムの計測・モデル化技術と知能ロボット技術を融合させた次世代の医療福祉支援技術の確立を目指して研究しています.筋電位や脳波などの生体信号計測・解析,ニューラルネットの実装と新しい理論の構築,これらを応用した筋電義手やリハビリ装置,医療福祉システム,教育支援システムなど,人間支援技術に関するテーマを相談の上で決定して取り組みます.
吉川研究室
量子を用いた高性能集積回路の研究
テーマ概要 本研究室では、マイクロプロセッサなどの集積回路の高性能化、低消費電力化を目指して、超伝導体における量子現象や新規物理機構を利用した論理回路の研究を行っています。本ROUTEプロジェクトでは、本研究室で行っている研究に加わり、高性能な集積回路の研究を行います。
馬場研究室
光波解析と機械学習によるフォトニックナノ構造光デバイス・光集積回路の設計
テーマ概要 微細な光学構造(フォトニックナノ構造)を設計するため,100台近い計算機を利用して,大規模な光波解析を行います.さらに収集されたデータから機械学習モデルを構築し,逆設計による光デバイスや光集積回路の最適化を行います.これらのキーワードに興味がある学生は参加してください.
山梨研究室
・超伝導エレクトロニクス ・量子コンピュータの研究 
テーマ概要 超伝導エレクトロニクスに関する研究、特に超伝導を用いた超高速論理回路、量子コンピュータ、人工ニューラルネットワークの研究を行います。研究動向調査や、研究室のゼミへの出席という形での参加も可能です。相談の上テーマを設定し、各自のペースで研究を進めてもらいます。
藤本研究室
移動ロボットの制御、倒立振子ロボットの制御、リニアモーターカー、モータ設計・解析、モータ制御回路の製作、最適化アルゴリズム、ミニファクトリのスケジューリングなど
テーマ概要 移動ロボットの制御、倒立振子ロボットの制御、リニアモーターカーの製作・制御、モータ設計・解析、モータ制御回路の製作、最適化アルゴリズム、ミニファクトリのスケジューリング、などのテーマを希望に応じて実施する。
竹村研究室
磁気を用いた次世代の医療技術
テーマ概要 磁気共鳴画像診断(MRI)から理解されるように、磁場は人体を透過する。次世代技術である薬剤ターゲッティング、癌治療ナノ粒子、医用イメージングなどのテーマについて、希望に応じた内容で実施します。
下野研究室
医療福祉ロボット
テーマ概要 医療ロボット用リニアモータのデザインと試作、リハビリロボットによる上肢評価プログラムの作成、力を伝えるロボットの運動制御など、医療福祉ロボットに関するテーマを相談して決定します。
中田研究室
生物に着想を得た最適化技術と進化的知能の研究
テーマ概要 本研究室では、最短経路導出や消費エネルギーの最少化など、実社会の至る所に存在する最適化問題に対し、生物に着想を得た計算知能の研究を行います。例えば、生物進化に着想を得た進化計算、群の群れを模倣する群知能、これらの方法を人工知能に搭載した自律的人工知能を扱います。希望時応じた内容を相談のうえで実施します。
西島研究室
超高効率光吸収材料による光熱変換の研究 そのほかの光科学技術
テーマ概要 光吸収効率を高めた材料で、光熱変換効率を向上させ、太陽光蒸留装置、放射冷却制御システムなどの構築を実施する。そのほか、興味のある光科学技術について相談の上取り組むことができます。
水野研究室
人工神経・スマートストラクチャの研究
テーマ概要 建物や橋、ダム、トンネルなどの社会インフラに人間同様の神経をもたせて、防災・減災に役立てる取り組みを進めています(スマートストラクチャ)。詳しくは、ホームページ(mizuno.ynu.ac.jp)を参照ください。ROUTEでは、光ファイバを用いた新しいセンサを開発してもらう予定です。実験中心になります。
小原研究室
パワー半導体デバイスを用いた電力変換システムの研究
テーマ概要 電気を使うところでは必ずといって良いほど利用されているパワーエレクトロニクス(半導体電力変換技術)について、高機能化・小型化・高効率化を目指した研究を行います。スマートフォンの充電器、電気自動車のパワートレイン、電車のインバータなどをキーワードに、相談の上、具体的なテーマを決定します。
落合研究室
デジタル通信システムの実装
テーマ概要 デジタル通信において重要な誤り訂正符号や変調方式に関する最先端の技術を理解し、Cプログラミングにより実装します。
赤津研究室
新しい電動モビリティの実現
テーマ概要 電車、電気自動車、電動飛行機、キックボード、車いす、などなど、あったらいいなと思う電動モビリティについて、その動力や駆動方法、実現方法について研究します。
濱上研究室
人工知能によるスマート医療・社会システムの研究
テーマ概要 医療・社会システムの知能化アプリケーションの研究開発を通して機械学習のアルゴリズムと応用研究を行います。具体的なテーマや到達レベルは相談の上決定します。
2021年度・春学期
吉川研究室
超高速低消費電力超伝導集積回路の研究
テーマ概要 本研究室では、スーパコンピュータやデータセンターの高性能化、高エネルギー効率化を目指して、超伝導回路を用いた高性能集積回路の研究開発を行っています。本ROUTEプロジェクトでは、本研究室で行っている超伝導集積回路の研究に加わり、高性能集積回路のシミュレーションに基づく研究を行います。
その他 実施方法:研究
山梨研究室
超伝導エレクトロニクス
テーマ概要 超伝導エレクトロニクスに関する研究や最新の研究動向調査を行います。相談の上テーマを設定し、各人のペースで課題を進めてもらいます。
その他 実施方法:研究・ゼミ
藤本研究室
移動ロボットの制御・倒立振子ロボットの制御・モータ設計・解析・モータ制御回路の製作・最適化アルゴリズム・ミニファクトリのスケジューリングなど
テーマ概要 移動ロボットの制御、倒立振子ロボットの制御、モータ設計・解析、モータ制御回路の製作、最適化アルゴリズム、ミニファクトリのスケジューリング、などのテーマを希望に応じて実施する。
その他 実施方法:研究
竹村研究室
磁気を用いた次世代の医療技術
テーマ概要 磁気共鳴画像診断(MRI)から理解されるように、磁場は人体を透過する。次世代技術である薬剤ターゲッティング、癌治療ナノ粒子、人体断層イメージングなどのテーマについて、希望に応じた内容で実施する。
その他 実施方法:研究
下野研究室
医療福祉ロボット
テーマ概要 医療ロボット用リニアモータのデザインと試作、リハビリロボットによる上肢評価プログラムの作成、力を伝えるロボットの運動制御など、医療福祉ロボットに関するテーマを相談して決定します。
その他 実施方法:研究
島研究室
生体信号を利用したマンマシンインタフェース,生体信号識別のための人工知能モデルとハードウェア実装,ヒューマンモデルに基づくリハビリテーション支援&診断支援システム
テーマ概要 本研究室では,ヒトの知能や身体の巧みなメカニズムの計測・モデル化技術と知能ロボット技術を融合させた次世代の医療福祉支援技術の確立を目指して研究しています.筋収縮時に発生する筋電位や脳波などの生体信号計測や解析,ニューラルネットのプログラミング実装と新しい理論の構築,これらを応用した医療福祉システムなど,人間支援システムに関するテーマを設定して実施します.
その他 実施方法:研究・ゼミ
河野研究室
ICTの交通・防災(自動車、列車、船、飛行機、UAV;ドローン)、Smart City・建築・インフラ(ビル、橋、工場他)への応用:自動運転、テロ対策、オリンピック・パラリンピック対応など
テーマ概要 IoT(物のインターネット)・M2M(Machine中心通信制御)の代表例である体内インプラント医療機器、リハロボット、防災・救急救命ドローン、電気・ハイブリッド・エネルギー電池自動車の遠隔健康管理、高度交通安全のための衝突防止レーダーとブレーキ自動制御・ナビゲーション、工場製造ライン・住居・オフィスビルの自動管理などに必要な高い信頼度・安全度・セキュリティを確保する頼りになるDependable情報通信技術(ICT)の研究を基礎から最先端まで個人教授により英才教育します。
その他 実施方法:研究・ゼミ
馬場研究室
シリコンフォトニクス または ナノレーザバイオセンサ
テーマ概要 光集積回路プラットフォームとして拡大発展するシリコンフォトニクスを用いた,自動運転やロボットのセンサとして期待される3D光レーダー,大規模データセンター用光トランシーバ,世界最小レーザ: ナノレーザ,それを用いた次世代医療診断技術となるバイオマーカーセンシングシステム,などの設計,シミュレーション,製作,評価のいずれかを選択して実施します.
その他 実施方法:研究
倉光研究室
FPGAによるスモールCPU作成
テーマ概要 情報系技術を更に深めたい学生さんへのサークル的なゼミ。プログラミング技能を高めたい方、参加してくださいね。ノートPC持参のこと。
その他 実施方法:ゼミ
倉光研究室
スモール・プログラミング言語の作成
テーマ概要 情報系技術を更に深めたい学生さんへのサークル的なゼミ。プログラミング技能を高めたい方、参加してくださいね。ノートPC持参のこと。
その他 実施方法:ゼミ
倉光研究室
ディープ・ラーニングによるビックデータ解析技法
テーマ概要 情報系技術を更に深めたい学生さんへのサークル的なゼミ。プログラミング技能を高めたい方、参加してくださいね。ノートPC持参のこと。
その他 実施方法:研究
河野研究室
情報通信技術(ICT)による高度医療システム(医療ICT):無線カプセルエンドスコープ・マイクロロボット、下肢・上肢リハビリテーションロボットの遠隔センシング&コントロールなど
テーマ概要 IoT(物のインターネット)・M2M(Machine中心通信制御)の代表例である体内インプラント医療機器、リハロボット、防災・救急救命ドローン、電気・ハイブリッド・エネルギー電池自動車の遠隔健康管理、高度交通安全のための衝突防止レーダーとブレーキ自動制御・ナビゲーション、工場製造ライン・住居・オフィスビルの自動管理などに必要な高い信頼度・安全度・セキュリティを確保する頼りになるDependable情報通信技術(ICT)の研究を基礎から最先端まで個人教授により英才教育します。
その他 実施方法:研究・ゼミ
久我研究室
電磁界シミュレーションによるアンテナ設計・製作
テーマ概要 電磁界シミュレーションによりアンテナの設計や製作を行い,また動作原理を解明します。
その他 実施方法:研究
河村研究室
非接触給電の運輸分野への適用
テーマ概要 非接触給電の技術を運輸分野(自動車、電車、航空機など)へ適用できるかどうかの視点から、いろいろな可能性に関して、自由な発想からフィージビリティスタディを行う。興味が出てくれば、実験も行う。一回目の相談によってはこれ以外の新テーマを立ち上げる。
その他 実施方法:研究・ゼミ
大矢研究室
カーボンナノチューブ複合紙の応用検討
テーマ概要 本研究室で取り組んでいる「自然に学ぶ情報処理」もしくは「カーボンナノチューブ複合紙」の研究に関する研究体験・ゼミ体験を予定しています。進行度合いによっては、より高度なことにもチャレンジしてもらう予定です。
その他 実施方法:研究
大矢研究室
自然に学ぶ情報処理手法の設計
テーマ概要 本研究室で取り組んでいる「自然に学ぶ情報処理」もしくは「カーボンナノチューブ複合紙」の研究に関する研究体験・ゼミ体験を予定しています。進行度合いによっては、より高度なことにもチャレンジしてもらう予定です。
その他 実施方法:研究
荒川研究室
半導体光制御素子の研究
テーマ概要 シリコンや化合物半導体,ナノスケール構造をベースとした光制御デバイス(光変調器,光スイッチなど),光集積回路,各種センサー(ガスセンサー,バイオセンサーなど)の研究・開発を行います.本人の希望に合わせて,シミュレーターを用いた設計や微細加工プロセス技術を用いた作製,特性評価などを実施します.
その他 実施方式:研究
新井研究室
電磁波を利用したIoT,5G関連システム用高周波回路設計
テーマ概要 無線を利用した最先端システムを設計・製作を通して理解するために,無線システムの中で不可欠な高周波回路について取り組む.具体的には,伝搬環境シミュレーション,アンテナ・フィルター・共振器の設計・試作,無線装置の測定および校正法などからテーマを選定し,基本技術の習得を目指して実習を行う.
その他 実施方式:研究
2017年度・秋学期
新井研究室
移動体通信用アンテナに関する研究
テーマ概要 新たな通信システム向けのアンテナ開発
その他 実施方式:研究
荒川研究室
半導体光制御素子の研究
テーマ概要 シリコンや化合物半導体,ナノスケール構造をベースとした光制御デバイス(光変調器,光スイッチなど),光集積回路,各種センサー(ガスセンサー,バイオセンサーなど)の研究・開発を行います.本人の希望に合わせて,シミュレーターを用いた設計や微細加工プロセス技術を用いた作製,特性評価などを実施します.
その他 実施方式:研究
大矢研究室
自然に学ぶ情報処理手法の設計
テーマ概要 本研究室で取り組んでいる「自然に学ぶ情報処理」もしくは「カーボンナノチューブ複合紙」の研究に関する研究体験・ゼミ体験を予定しています。進行度合いによっては、より高度なことにもチャレンジしてもらう予定です。
その他 実施方法:研究
大矢研究室
カーボンナノチューブ複合紙の応用検討
テーマ概要 本研究室で取り組んでいる「自然に学ぶ情報処理」もしくは「カーボンナノチューブ複合紙」の研究に関する研究体験・ゼミ体験を予定しています。進行度合いによっては、より高度なことにもチャレンジしてもらう予定です。
その他 実施方法:研究
河村研究室
非接触給電の運輸分野への適用
テーマ概要 非接触給電の技術を運輸分野(自動車、電車、航空機など)へ適用できるかどうかの視点から、いろいろな可能性に関して、自由な発想からフィージビリティスタディを行う。興味が出てくれば、実験も行う。一回目の相談によってはこれ以外の新テーマを立ち上げる。
その他 実施方法:研究・ゼミ
久我研究室
電磁界シミュレーションによるアンテナ設計・製作
テーマ概要 電磁界シミュレーションによりアンテナの設計や製作を行い,また動作原理を解明します。
その他 実施方法:研究
倉光研究室
ディープ・ラーニングによるビックデータ解析技法
テーマ概要 情報系技術を更に深めたい学生さんへのサークル的なゼミ。プログラミング技能を高めたい方、参加してくださいね。ノートPC持参のこと。
その他 実施方法:研究
倉光研究室
スモール・プログラミング言語の作成
テーマ概要 情報系技術を更に深めたい学生さんへのサークル的なゼミ。プログラミング技能を高めたい方、参加してくださいね。ノートPC持参のこと。
その他 実施方法:ゼミ
倉光研究室
FPGAによるスモールCPU作成
テーマ概要 情報系技術を更に深めたい学生さんへのサークル的なゼミ。プログラミング技能を高めたい方、参加してくださいね。ノートPC持参のこと。
その他 実施方法:ゼミ
河野研究室
情報通信技術(ICT)による高度医療システム(医療ICT):無線カプセルエンドスコープ・マイクロロボット、下肢・上肢リハビリテーションロボットの遠隔センシング&コントロールなど
テーマ概要 IoT(物のインターネット)・M2M(Machine中心通信制御)の代表例である体内インプラント医療機器、リハロボット、防災・救急救命ドローン、電気・ハイブリッド・エネルギー電池自動車の遠隔健康管理、高度交通安全のための衝突防止レーダーとブレーキ自動制御・ナビゲーション、工場製造ライン・住居・オフィスビルの自動管理などに必要な高い信頼度・安全度・セキュリティを確保する頼りになるDependable情報通信技術(ICT)の研究を基礎から最先端まで個人教授により英才教育します。
その他 実施方法:研究・ゼミ
河野研究室
ICTの交通・防災(自動車、列車、船、飛行機、UAV;ドローン)、Smart City・建築・インフラ(ビル、橋、工場他)への応用:自動運転、テロ対策、オリンピック・パラリンピック対応など
テーマ概要 IoT(物のインターネット)・M2M(Machine中心通信制御)の代表例である体内インプラント医療機器、リハロボット、防災・救急救命ドローン、電気・ハイブリッド・エネルギー電池自動車の遠隔健康管理、高度交通安全のための衝突防止レーダーとブレーキ自動制御・ナビゲーション、工場製造ライン・住居・オフィスビルの自動管理などに必要な高い信頼度・安全度・セキュリティを確保する頼りになるDependable情報通信技術(ICT)の研究を基礎から最先端まで個人教授により英才教育します。
その他 実施方法:研究・ゼミ
島研究室
生体信号を利用したマンマシンインタフェース,生体信号識別のための人工知能モデルとハードウェア実装,ヒューマンモデルに基づくリハビリテーション支援&診断支援システム
テーマ概要 本研究室では,ヒトの知能や身体の巧みなメカニズムの計測・モデル化技術と知能ロボット技術を融合させた次世代の医療福祉支援技術の確立を目指して研究しています.筋収縮時に発生する筋電位や脳波などの生体信号計測や解析,ニューラルネットのプログラミング実装と新しい理論の構築,これらを応用した医療福祉システムなど,人間支援システムに関するテーマを設定して実施します.
その他 実施方法:研究・ゼミ
下野研究室
医療福祉ロボット
テーマ概要 医療ロボット用リニアモータのデザインと試作、リハビリロボットによる上肢評価プログラムの作成、力を伝えるロボットの運動制御など、医療福祉ロボットに関するテーマを相談して決定します。
その他 実施方法:研究
竹村研究室
磁気を用いた次世代の医療技術
テーマ概要 磁気共鳴画像診断(MRI)から理解されるように、磁場は人体を透過する。次世代技術である薬剤ターゲッティング、癌治療ナノ粒子、人体断層イメージングなどのテーマについて、希望に応じた内容で実施する。
その他 実施方法:研究
馬場研究室
シリコンフォトニクス または ナノレーザバイオセンサ
テーマ概要 光集積回路プラットフォームとして拡大発展するシリコンフォトニクスを用いた,自動運転やロボットのセンサとして期待される3D光レーダー,大規模データセンター用光トランシーバ,世界最小レーザ: ナノレーザ,それを用いた次世代医療診断技術となるバイオマーカーセンシングシステム,などの設計,シミュレーション,製作,評価のいずれかを選択して実施します.
その他 実施方法:研究
藤本研究室
移動ロボットの制御・倒立振子ロボットの制御・モータ設計・解析・モータ制御回路の製作・最適化アルゴリズム・ミニファクトリのスケジューリングなど
テーマ概要 移動ロボットの制御、倒立振子ロボットの制御、モータ設計・解析、モータ制御回路の製作、最適化アルゴリズム、ミニファクトリのスケジューリング、などのテーマを希望に応じて実施する。
その他 実施方法:研究
山梨研究室
超伝導エレクトロニクス
テーマ概要 超伝導エレクトロニクスに関する研究や最新の研究動向調査を行います。相談の上テーマを設定し、各人のペースで課題を進めてもらいます。
その他 実施方法:研究・ゼミ
吉川研究室
超高速低消費電力超伝導集積回路の研究
テーマ概要 本研究室では、スーパコンピュータやデータセンターの高性能化、高エネルギー効率化を目指して、超伝導回路を用いた高性能集積回路の研究開発を行っています。本ROUTEプロジェクトでは、本研究室で行っている超伝導集積回路の研究に加わり、高性能集積回路のシミュレーションに基づく研究を行います。
その他 実施方法:研究