Research Opportunities for UndergraduaTEs
理工学部・学部学生が最先端の研究に参加できるプロジェクト

How to join

参加資格
材料工学EPの1年生から3年生(ただし,1年生は10月からのみ)
定員は、1研究室あたり、各学年1名まで。ただし、継続者がいる場合そちらを優先する場合もあります。
申込方法〜プロジェクト参加終了まで
プロジェクト概要集配布
ROUTEウェブサイトを閲覧し、Projet Listから興味のあるプロジェクトを選択します。ウェブサイトに掲載されている情報だけでは不十分であるなど、プロジェクトの内容に質問がある場合は、そのプロジェクトの担当教員に直接メールなどの手段で質問してください(基本的に、教員は学生からのどんな質問も歓迎しています)。
申込み(締切:4/23(金) 17:00)
【一度の募集期間に,学生が申し込めるプロジェクトはひとつだけです】
参加を希望するプロジェクトを絞り込んだうえで、材料工学EPのROUTE担当教員(長谷川誠教授, hasegawa-makoto-zy@ynu.ac.jp)に参加申込みのメールを送ります。学年、学籍番号、氏名を明記することはもちろんのこと、その後おこなわれる面接の日程調整をスムーズに行うため、調整可能な日時を「複数」記載してください。
面接
プロジェクトへの参加者は、原則として教員との面接などを経て選抜します。具体的な面接日時などは、担当教員とメールなどで相談して決定します。
選抜結果発表(5/10(月))
面接などによる選抜結果を、掲示板およびメールにて発表します。採用が決定した学生は、担当教員に連絡してその後の進めかたを相談してください。なお,参加学生が決定しなかったプロジェクトについては、第2次募集を行います。実施の有無や、具体的なスケジュールは、選抜結果の発表と同時に発表します。(予定では、5/21(金)までに再申込みをメールで受け付けます。)
プロジェクトスタート
担当教員の研究指導のもと、研究プロジェクトを遂行します。原則として、担当教員の研究室に所属して、卒業研究学生(学部生)や大学院生とともに研究プロジェクトに従事します。
プロジェクトスタート
担当教員の研究指導のもと、研究プロジェクトを遂行します。原則として、担当教員の研究室に所属して、卒業研究学生(学部生)や大学院生とともに研究プロジェクトに従事します。
成果報告会(未定、例年であれば2022年3月末頃)
各研究プロジェクトに参加した学生を集めて、プロジェクトを通して得られた成果を発表します(プレゼンテーション形式)。